28 回 全国定例研修会のご案内

 

 

 

2018127

 

 

 

師走の候、皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 

28 回全国定例研修会を下記の通りご案内申し上げます。

 

 

 

2019年は、バイエルン州の伝統ある歴史的な街フライジング(Freising)にて、日本語プロフィシエンシー研究分野の先駆者である南山大学元教授、鎌田修先生をお迎えし、外国語運用能力(プロフィシエンシー)の理論について学んだ後、実生活の接触場面の例などを取り上げ、学習者の運用能力を向上させるのに効果的な授業の進め方について学びます。

 

 

 

本開催に当たっては、在ミュンヘン日本国総領事館、ケルン日本文化会館(国際交流基金)、Bayerischer VolkshochschulverbandBVV り多大な支援をいただいております。

 

 多数の皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

日程: 2019 3 8 日(金)(13 時より受付) 14 時 ~ 10 (日)12 時半

              38日(金)夕方より懇親会 ( 会場:世界最古のビール醸造所、                                              Weihenstephan)

 

 

 

310日(日)閉会後 会場付近で打ち上げ昼食会

                     (希望者・各自実費)

 

 

 

講師:            鎌田 修先生 南山大学元教授

 

 

 

タイトル:      文脈の文型化とプロフィシェンシーの向上                                        Teaching Language from Context and Development of Proficiency

 

 

 

概要: 私たちの言語能力は多種多様な言語活動の体験を通して育成される。とりわけ、第二言語の運用能力(プロフィシェンシー)については、母語話者と非母語話者の接触を基本とする接触場面における言語使用を繰り返し経験することでその向上が可能になると考えられる。本研修は日本語学習者が新たに遭遇する接触場面、つまり、「文脈(コンテクスト)」からどのように「コミュニケーションの形と意味(文型)」を探り出し、プロフィシェンシーの向上を達成するのか、実際の接触場面の観察と分析をもとに考える。データとしてはビデオ録画された接触場面やOPIOral Proficiency Interview)などを使用し、教育現場や実際のコミュニケーション場面における効果的なフィードバックの出し方、教材作成、などを取り上げる。可能ならば、ドイツ人日本語学習者に接触場面を経験してもらったり、あるいは、OPIを実施するなどして本研修参加者に実感の伴う教育法を提供したい。

 

 

 

参考文献:『プロフィシェンシーを育てる:真の日本語能力をめざして』(2008、凡人社)

 

 

 

 

 

場所:             Pallotti Haus Freising (Pallottiner Kloster)  https://www.pallottiner-freising.de/

                      Pallottinerstr.2, 85354 Freising

 

Freising Bahnhof(S-bahn/ DB)から1,3 km

バス5/徒歩約15

 

ミュンヘン空港より12km, 空港Freising駅間はSBahn2

 

 

 
 

 

参加費用:   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加費に含まれる項目:受講料、宿泊費(する場合)、休憩時飲み物、金曜夕食(ビール工場見学付き懇親会)と移動費~日曜朝までの食事

 

参加費用に含まれない項目

 

v  会場での昼食・夕食・夜の団欒時のジュース、アルコール飲料

 

v  日曜昼食

 

 

 

申し込み締め切り: 2019113日(日)又は定員に達し次第

 

キャンセル規定:    1月31日~2月21日までのキャンセル 費用の50

 

                                      2月22日以降のキャンセル 費用の全額 

 

                                      をお支払いください。

 

アレルギー:食事などアレルギーのある方は申込時に記載してください。

 

 

 

会員発表       日頃の実践や研究の発表を希望される会員の方は、 お申し込みの際、簡潔な内容とともにその旨お書き添え下さい。発表内容・時間・人数などを調整した上 で後ほどご連絡致します。 

 

 

 

懇親会について:初日、8日(金)の夕方より世界最古のビール醸造所レストラン、Weihenstephanで行います(ビール以外、ノンアルコール飲料も有り)。団体向け特別プランで工場見学(お土産付き)が含まれていますが、体調等の理由により見学が困難な方はお申し込み時にご連絡ください(見学しなくても料金は同じですがお土産は付きます)。研修会場からの移動はこちらで手配した小型バスで移動します。

 

 

 

懇親会会場 

Bräustuberl Weuhenstephanhttps://www.braeustueberl-weihenstephan.de/

 

ビール工場サイト:https://www.weihenstephaner.de/en/our-brewery/brewery-tour/

 

 

 

詳細案内送付:参加者には2月中旬頃に参加費納入方法、プログラム詳細、詳しいアクセス案内などをメールで送付いたします。

 

 

 

申込方法当会ホームページよりお申し込みください。https://vhsjapanisch.jimdo.com/

 

ご連絡先:Zenkoku2019@gmail.com