研修会・勉強会案内

第23回 全国定例研修会のご案内

多くのみなさまに参加していただき誠にありがとうございました。

来年の全国研修会で、またお会いできますこと役員一同お待ちしております。

2013125

 

会員の皆様

日本語教育関係者の皆様

 

 師走を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 2014年度第23回全国定例研修会の開催要項が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

今回は、5年前同様、フランケン地方北部、ワインの名産地として知られるヴュルツブルグに近いマルクトブライトにて、守屋三千代先生をお迎えして開催されます。守屋先生は、創価大学教授、認知言語学がご専門でいらっしゃいます。今回はお忙しい中、来独をご快諾下さいました。

 

 開催に当たっては、今回もケルン日本文化会館(国際交流基金)、またBayerischer VolkshochschulverbandBVV)より多大なご支援を、また在ミュンヘン日本国総領事館よりご後援を頂いております。

 

 多数の皆様のご参加を、心よりお待ちしております。 

 

日程:

201437日(金)15時~ 9日(日)12時半14時より受付開始) 

講師:

守屋 三千代先生(創価大学 文学部 教授) 

研修内容:

テーマ「認知言語学が拓く日本語・日本語教育・日本文化の世界」

日本語話者がどのような事態把握、あるいは発想をもって日本語を発話し、それを

いかに聞きとり、理解するか、その結果、日本語はどのような体系をなしているか、と

いうことを示したいと思います。また、ドイツ語話者はどのような点で日本語話者と異

なるかを考える上での問題提起ができればと思います。さらに、日本語文法や語構

成の発想が日本文化にも通じている、ということまでお話できればと存じます。

(守屋先生より)

使用言語:

日本語 

場所:

AWO-Akademie Marktbreit

Ochsenfurter Straße 29, 97340 Marktbreit

Tel.0933259240   Fax093325924-100

HPwww.awo-akademie.org

鉄道(DBMarktbreit下車。Würzburgから約20分、Ansbachから約40分。

車の方は駐車場無料。路上駐車も可能。 

締め切り:

20131231

定員にまだ若干余裕がありますので、締め切り日を過ぎましたが申し込みを受け付けております。 

参加費:

【会員】  

201411日以降のお申し込み

 169ユーロ (一人部屋シャワー・トイレ付き)

一人部屋の部屋数が増えました。ご希望の方は、お申し出下さい。

149,00ユーロ(二人部屋シャワー・トイレ付き)   

【非会員】 

 219ユーロ (一人部屋シャワー・トイレ付き)

 

一人部屋の部屋数が増えました。ご希望の方は、お申し出下さい。

199,00ユーロ(二人部屋シャワー・トイレ付き)

 

23日の宿泊費、施設使用料、食事代、日中休憩時の喫茶代込み 1名当たりの料金。食事時等の飲み物代と最終日の昼食代は含まれておりません。

会員に限り、締切までにお申し込みいただいた場合は、会より参加費に20ユーロの補助があります(上記参加費には既に反映されております)。郵送での申し込みの方は、1231日の消印有効といたします。ただしキャンセルの場合には、正規の金額からのキャ ンセル料をお支払いただくことになります。

※キャンセル規定:225日以降は、50%、37日以降は100%のキャンセル料がかかります。キャンセル料は自己負担となりますので、申し込みをキャンセルされる場合は、すみやかに磯までお知らせください。 

案内第二信:

申し込まれた方には、20142月初旬頃に、申し込み確認書、参加費納入方法、プログラム詳細、参加者名簿などをメールでお送りします。   

会員発表募集

参加者による発表を予定しています。日頃の実践や研究の発表を希望される会員の方は、お申し込みの際、その旨をお書き添えください。発表内容・時間・人数などを調整した上で、後ほどご連絡致します。なお、希望者全員のご希望に添えない事もございますので、ご理解をお願いいたします。 

お問い合わせ

2014年全国定例研修会 バイエルン州実行委員会

E-Mail: vhs.bayern(アットマーク)hotmail.com  

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

守屋三千代先生のご紹介

      東京出身。東京外国語大学 外国語学部 英米語学科卒業。東京外国語大学大学院

         外国語学研究科 修士課程日本語学専攻。

研究テーマ :認知言語学、現代日本語文法、認知類型論、文化記号論

所属学会:  認知言語学会、日本言語学会、中日対照言語学会

趣味:    水彩画

主要著書: 『自然な日本語を教えるために認知言語学をふまえて-』(ひつじ書房、2009年)      

      『綜合日語』第1~4冊(北京大学出版社、20042006年、共編著)

      『日本語運用文法』(凡人社、2003年、共著)

      『日本語教科書の落とし穴』(アルク、1999年、共著)  

   創価大学文学部HP参照

 

 

【お申し込みについて】

Ø一人部屋は数が少ないため先着順となります。何らかの理由で一人部屋の必要がある方は、その旨お知らせください。

Ø特定の方と同室になりたい場合は、申込書送付前にお互いに連絡を取り合って確認なさってから、その旨申込書にご記入をお願いいたします。

Øベジタリアン、ビーガンの方は、忘れずにご記入下さい。

Ø最終日の昼食会への参加ご希望についても、ご記入をよろしくお願い致します(費用各自負担)。

Ringhotel & Restaurant "Löwen"

http://www.loewen-marktbreit.de/de/feiern/restaurant.php

メニューは団体専用のものを第二信にてお知らせいたします(メイン1012品の中から当日選択)。

Øお申し込みをいただき次第、「申し込み受付メール」を返信いたします。お申し込み後1週間を過ぎても返信がない場合は、お手数ですがご連絡ください。

E-Mail: vhs.bayern(アットマーク)hotmail.com 

 

【研修施設へのアクセスについて】

Ø鉄道(DB)の場合:まずWürzburgAnsbach まで出て、そこでローカル線に乗り換え、(WürzburgからAnsbach行き、AnsbachからWürzburg行き)Marktbreit下車。Würzburgから約20分、Ansbachから約40分。

ØMarktbreit駅からAWOへはゆっくり歩いて10分程です。Marktbreitへ行くローカル線は、いずれも1時間に1本か2本程度しかありませんので、あらかじめお調べになり14:45までにAWOに到着出来る旅程をお組くださいますようお願いいいたします。

Øお車の場合:駐車場は無料です。 

 

【研修施設の設備等】

Ø二人部屋でも、一人ひとつずつ部屋の鍵が貰えます。

Ø部屋には、机、テレビ、電話、タオル、ドライヤーが用意されております。

Ø部屋に湯沸かし器はございませんが“Speisesaal” にお湯が常備されています。夜間は“Speisesaal”に準備予定の湯沸かし器をご利用ください。

Ø自由時間に使える部屋が数室別にございます。

Ø館内はWiFi接続にてインターネットが可能です(一部接続しにくいお部屋もございます)。

Øサウナ、フィットネスルーム等、無料で使用自由です。自転車も無料でレンタル可能です。 

 

【食事・休憩、研修会終了後の昼食】

Ø金曜日の晩には懇親会が予定されております。

Ø休憩時にはお茶・コーヒー、お菓子等が用意されます。

Ø食事時や夜の自由時間のお飲物は自己負担となります。ソフトドリンク(1本1,50EUR)、ビール(1本1,80EUR)、ワイン(1本7,509,00EUR)。自己申告ですので、飲むごとに「飲み物購入表」に各自数量を記入し、チェックアウト時(AWO職員の方に鍵を返却する時)、忘れずに各自で直接AWOへお支払い下さい。

Ø飲食物の施設への持ち込みは出来ない契約になっておりますが、個人が滞在中にお部屋等で使用する程度の量であれば問題ないとの了承を得ています。

Ø研修会終了後、Marktbreit内のフランケン料理とワインのレストランで、昼食会、兼、懇親会を予定しておりますので、是非ご参加下さい。レストランまでは、徒歩(約5分)で移動します。 

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 

 

 

2014年全国定例研修会 バイエルン州実行委員会

 

研修会日程
Zenkoku Kenshukai Nittei_1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 72.8 KB